内職は嫌いでは無いのです

ネットの内職の他、普通の問屋さんで頼まれる内職をときどきやっています。
なぜ、ときどきなのかというと、常時あるわけではないからです。

電話があったときだけ段ボールを取りに行って、自宅でひたすら内職をしています。
いまやっているものは主に紙系の仕事なので、場所を取るし、重いし、目はそこそこ疲れるし、最悪です。
最悪と言いながらも断れない自分が悪いのですが。

旦那はうちはそんなにお金が無いわけではないだろう、と言って半ばあきれています。
自分的には何となく意地になってやっている部分もあるのです。

指定される日時までにこなすことが、使命だと思いつつやっているわけです。
たんなる内職だけれども、自分が頼りにされているのが何となく嬉しいので。
そういうわけで、今後もしばらくは続ける予定です。

Categories: nocategory