お節介かもしれないけれど

友人の恋などってどうしてあんなにも気になってしまうものなんですかね。
決して何かしてあげようとか、そういうんじゃないんですよ。

そこまでしたら流石に度の過ぎたお節介になりますからね。
でも友人がどうなったのか、今どんな感じなのか。そういった事がどうしても気になってしまいます。

話したくないなら構わないんです。本音は知りたい気持ちばかりなんですが。

だからって賑やかしたいわけでもないんです。そっとしておいてあげたい気持ちも山々なんです。
どうでもいい人のことなら気になりませんよ。

どうでもいい人の色恋沙汰なんて本当にくだらない情報でしかありません。
でも友人ですから困ってるなら話だけでも聞いてあげたい。

焦がれてるなら見守ってあげたい。要するに心配なんです。
お節介かもしれないということはわかってるんですね。

Categories: nocategory